保険の窓口で相談する前に知っておきたいポイント4つ!

ほけんの窓口で相談する前におさえておきたいポイントとは?

保険相談といえば保険の窓口。

 

それくらい有名な保険ショップです。

 

安心感という意味では業界No.1でしょう。

 

とはいえ、何も準備しないでいきなり訪問するのはオススメできません。

 

なぜなら、保険は大きな買い物だからです。

 

たとえば、月々1万円の保険料を10年間払ったとすると、

 

1万円x12ヶ月x10年=120万円

 

です。

 

ちょっとした車が買えちゃうようなお値段ですよね。

 

そのため、勧められるままに保険を決めるのではなく、ある程度ポイントをおさえて相談に臨みたいところです。

 

では、おさえるべきポイントとはなんでしょう?

 

おさえておきたいポイントは

 

  • いつ、誰が、どのくらい困るから保険に加入するのかを把握する
  • 生涯収支は黒字ですか?
  • 飛び込みではなく予約する
  • 出来る限り多くの保険ショップを回る

 

の4点です。

 

では、それぞれについて見ていきましょう。

 

いつ、誰が、どのくらい困るから保険に加入するのかを把握する

これは保険選びの基本的な考え方ですね。

 

保険はリスクに備えるモノです。

 

リスクがない=万が一のことがあっても誰も困る人がいない

 

のであれば、保険は必要ありません。

 

また、リスクに対して十分な備えがある場合も保険に加入する必要はありません。

 

すごく極端な例ですが、1億円の貯金があって独身の方。

 

この場合、保険に入る必要はないと言えます。

 

万が一のことがあっても困る人はいませんし、医療や老後といったリスクについても十分な備えができています。

 

そのため、保険は不要です。

 

では、たとえば、

 

  • ご主人と奥さん、生まれたばかりのお子さんの3人家族
  • ご主人のみが働いている

 

というご家庭の場合ならどうでしょう?

 

ご主人にもしものことがあった場合、残された奥さんとお子さんが困らないだけの金額を残しておいてあげる必要があります。

 

この金額は非常に膨大な金額になりますので、おそらく現時点での貯蓄ではまかないきれないでしょう。

 

この場合、

 

  • いつ?:ご主人が亡くなられたとき
  • 誰が:奥さんとお子さん
  • どのくらい:お子さんが独立するまでの期間、奥さんとお子さんの生活費と教育費

 

が必要となる保障です。

 

死亡保障を例に出しましたが、医療保険やがん保険、また年金や介護保険についても同様の考え方になります。

 

まずはざっくりとでも、リスクと必要となる保障を洗い出してしまいましょう。

 

そうすればおぼろげながら必要な保険が見えてくると思います。

 

生涯収支は黒字ですか?

生涯収支は読んで字の如く、一生を通じての収入と支出のバランスですね。

 

なぜ生涯収支が黒字かどうかを確認するかと言いますと、生涯収支が赤字なのでしたら保険に加入されるよりも貯蓄されたほうが良いと考えるためです。

 

保険はあくまで万が一のためのモノです。

 

どうしても一定確率で発生するリスクであり、年を重ねるにつれてリスクは高くなっていきます。

 

とはいえ、リスクはあくまでリスクです。

 

リスクを気にするあまり、日々の生活がおろそかになってしまい、年を取ってから貯金が底をついてしまった!なんていう事態は避けたいですよね。

 

そのため、まずは現時点での生涯収支を見てみましょう。

 

結果として赤字なのでしたら、保険に加入せず保険に回すお金を貯蓄に回すほうが良いです。

 

もしくは、奥さんが働いたり、支出を若干切り詰めたりなど工夫をされると良いかと思います。

 

結果として黒字になるようでしたら、初めて保険でリスクに備えるという選択肢が出てきます。

 

黒字部分で保険を買い、リスクに備えていくわけですね。

 

では、どうやって生涯収支を計算するか?なのですが、以下の記事記載しているスルガ銀行さんのライフプランシミュレーションが非常に使いやすいです。

 

よろしければご参照ください。

 

マネモ生命保険の見直しの注意点とは?おさえるべき6つのポイント

 

飛び込みではなく予約する

なぜ飛び込みがダメなのかといいますと、良い担当者さんに会える確率が低くなってしまうからです。

 

ほけんの窓口さんは優秀なアドバイザーさんがたくさんおられます。

 

中にはFPの上位資格を持たれている方もおられます。

 

FPの詳細は以下の記事をご参照ください。

 

マネモFP(ファイナンシャルプランナー)を利用するメリットって?そもそもFPって??

 

しかし、飛び込みで保険ショップに入ってしまうと、多くの優秀な方は予約されている方との相談に回っている可能性があります。

 

そうすると、優秀な担当者さんと出会える確率が減ってしまうわけですね。

 

そのため、飛び込みではなく予約してから訪問されることをオススメします。

 

飛び込みで行って、何時間も待たされる、なんていうこともなくなりますしね。

 

出来る限り多くの保険ショップを回る

これも先ほどの飛び込みと予約の理論に近いモノがあるのですが、全体的にレベルが高いところでも、やはり残念な方はいらっしゃいます。

 

そうなった場合、ご自身が本当にほしい保険に辿り着けるかどうかが少し怪しくなってしまいます。

 

そのため、できれば複数の保険ショップを回り、「アタリ」の担当者に会える確率を上げることをオススメします。

 

複数の保険ショップを回ることで、担当者の比較ができますし、勧められた商品の比較もできます。

 

初めに軽くお話しましたが、保険は安い買い物ではありません。

 

そのため、慎重になりすぎてダメなことはないと思います。

 

車を買う時でも、いろんなお店を回ったりしますよね。

 

それと同じで保険も比較していくべきだと思います。

 

まとめ

ほけんの窓口で相談するにあたって、おさえておきたいポイント4点をお話しました。

 

ほけんの窓口に優秀な方は多いですが、それ以外の保険ショップにも優秀な方は多くおられます。

 

予約すること、そしてできれば多くの保険ショップを回って比較すること。

 

保険を選ぶ際にはこの2点をおさえておけば、ご自身が納得のいく保険を手に入れることができると思います。

 

とはいえ、お近くの保険ショップを会社ごとに探すのは大変です。

 

そのため、

 

  • ほけんの窓口
  • 保険見直し本舗
  • 保険クリニック
  • みつばちほけん
  • 保険ほっとライン
  • ほけん百花

 

などの保険ショップを一括で検索できるサービスを利用すると手間がかかりません。

 

下のボタンから上記保険ショップを一括で検索することができます。

 

よろしければご利用ください。

 

マネモ

 

 

システムエンジニアで転職を考えられている方は以下の記事をご参照ください。

 

システムエンジニア転職

se 転職 体験談

 

宅配クリーニングに興味がある方はコチラから。

 

宅配クリーニング おすすめ

宅配クリーニング 人気

リネット 口コミ